高額車買取の極意!驚くべき「同時査定」の全てがここに

メルセデス・ベンツVクラス1
画像:メルセデス・ベンツ公式サイト

※この記事はプロモーションを含みます

車を手放すとき、なるべく高い価格で売却したいのは当然のことですよね。そんな時に役立つ方法として、「車買取 同時査定」というものがあります。この記事では、車の同時査定の概要やメリット・デメリット、さらには一括査定との違いや同時査定をスムーズに行うポイントについて解説していきます。自分に合った売却方法を見つけて、車買取における最高の成果を出しましょう!

  • 10秒でわかる!車が最高額で売れる一括査定
  • ① 最大10社の査定が可能。査定社数を重視するなら → ズバット車買取比較
  • ② 電話1本で完結&かんたん査定を重視するなら → カーネクスト
  • ※ すべて24時間受付。完全無料で査定が受けられます

1. 車の同時査定とは

車の同時査定は、複数の買取業者による査定を同時に受ける方法です。

1.1 同時査定の流れ

一般的な同時査定の流れは以下の通りです:

  1. 車一括査定サイトを利用して査定の予約をする。
  2. 買取業者からの連絡を待つ。
  3. 日時を調整して同時査定を行う。
  4. 業者と査定を受ける。
  5. 査定額に納得した業者と契約を結ぶ。

自宅や勤務先の駐車場などに複数の買取業者を集め、同時に査定を受けることができます。競合する業者が査定額を確認し合うため、より公平な価格を見出すことができます。

1.2 同時査定のメリット

車の同時査定を利用すると、以下のようなメリットがあります:

  • 時間と手間を省ける:一度に複数の業者に査定を依頼できるため、個別に連絡や交渉をする手間が省けます。査定を一日で終えることができます。
  • 高価な査定額が期待できる:複数の業者が同時に査定を行うことで、競合が生まれます。競争原理により、高い査定額が提示されやすくなります。

1.3 同時査定のデメリット

一方、車の同時査定には以下のようなデメリットもあります:

  • 価格交渉が複雑になる場合がある:複数の業者と同時に査定を行うため、価格交渉がやや複雑になることがあります。査定額の比較や交渉の判断が難しいこともあります。
  • 査定額が低くなる可能性がある:業者同士の査定額の確認や協議によって、査定額が低くなる可能性もあります。

同時査定を行う際には、上記のメリットとデメリットを考慮し、適切な判断を行う必要があります。また、信頼できる複数の業者を選ぶことも重要です。

2. 一括査定と同時査定の違い

一括査定と同時査定は、車の売却を考える際に利用される二つの異なるサービスです。以下では、一括査定と同時査定の違いを詳しく説明します。

一括査定の特徴

一括査定は、複数の買取業者に一度に車の査定依頼を出し、それぞれから提示された買取価格や条件を比較するサービスです。一括査定を利用する場合、一つのウェブサイトから車の情報や個人情報を送信することで、複数の買取業者に一斉に見積もり依頼をすることができます。

一括査定の特徴は次の通りです:

  • – 複数の買取業者に一度に査定依頼を出せる
  • – 買取業者からの見積もりが電話で届く
  • – 好みや条件に合った業者に出張査定や店舗での査定を依頼できる
  • – 査定の値段や条件を比較して最適な選択ができる

同時査定の特徴

同時査定は、同じ時間・同じ場所で複数の買取業者を集めて車の査定を行う方法です。同時査定では、競合する形で査定が行われるため、より公正な価格を見極めることができます。

同時査定の特徴は次の通りです:

  • – 複数の買取業者が同時に査定を行う
  • – 車の状態や市場価値を考慮して公正な査定額が提示される
  • – 競合することで価格交渉がしやすい
  • – 自宅や勤め先の駐車場などで査定を受けることができる

一括査定と同時査定の違いは以下の通りです:

  • 1. 申し込み方法:
  • – 一括査定:ウェブサイトから査定依頼を出し、電話での連絡で見積もりを受ける
  • – 同時査定:複数の業者に直接見積もりを依頼し、現地で査定を受ける
  • 2. 査定の形式:
  • – 一括査定:個々の業者からの見積もりが電話で届き、比較して最適な業者を選択する
  • – 同時査定:複数の業者が同じ場所で査定を行い、競合することで公正な査定額が出される
  • 3. 査定価格の交渉:
  • – 一括査定:見積もりを受けた業者と個別に交渉し価格を決定する
  • – 同時査定:業者同士が競合するため、価格交渉がしやすくなる

一括査定と同時査定は、それぞれ利点や適用シーンが異なるため、自分の状況や希望に合わせて選択することが重要です。

3. 車一括査定サービスの利用方法と流れ

車一括査定サービスを利用するための具体的な方法や流れについて説明します。車一括査定サービスは、複数の買取業者に一度に査定依頼を申し込むことができる便利なサービスです。

3.1 一括査定サイトへの申し込み

まず、一括査定サービスを利用するためには、一括査定サイトに申し込みをします。信頼性の高いサイトを選ぶために口コミや評価を参考にしましょう。申し込みの際には、車の情報や個人情報を入力する必要があります。以下は一般的に入力する情報です。

  • メーカー名
  • 車種名
  • 年式
  • 走行距離
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

正確な情報を提供することで、より正確な査定額を得ることができます。また、査定を依頼する買取業者を絞ることも忘れずに行いましょう。多くの業者に査定依頼をすると、たくさんの営業電話が届く可能性がありますので、自分が対応できる数に絞って申し込みましょう。

3.2 買取業者からの連絡

査定申し込みをすると、申し込んだ買取業者から査定結果が電話やメールで届きます。連絡の際には、査定額や条件などが示されます。買取業者からの連絡は、たいてい数分以内に一斉に来ることが多いです。

3.3 同時査定の日時を決める

査定額はあくまで目安であり、実車を見て判断するためには店舗での査定や出張査定が必要です。複数の買取業者に同じ時間・同じ場所で査定を依頼することができるのが、同時査定です。査定を依頼する業者には、査定の日時を同時査定で行うことを伝えておきましょう。

3.4 同時査定の実施

事前に決めた日時・場所で出張査定を行います。査定にかかる時間は車種や状態によりますが、一般的には30分程度です。ただし、修復歴のある車や改造を施した車などは査定に時間がかかる場合もあります。出張査定は基本的に立ち会いが必要ですので、自宅での査定を依頼した場合には査定の間は在宅するようにしましょう。

3.5 業者との契約

各業者の査定結果を比較し、最終的な売却先を選択します。査定額の高さだけでなく、業者の信頼性や提供されるサービスなども考慮しましょう。契約するかどうかは自由ですので、査定額に納得しなかった場合は契約を断ることも可能です。

車一括査定サービスを利用する際の流れは以上です。査定額を比較して自分に合った業者を選ぶことができるため、車を高く売却したい方におすすめのサービスです。ぜひ利用してみてください。

4. 同時査定のメリット・デメリット

同時査定を選ぶメリットは、以下の3つがあります。

メリット1: 査定時間が短縮される

通常、複数の買取業者と比較査定するには、個別に店舗を回るか、出張査定を受ける必要があります。しかし、同時査定ならば、これらの手間を1回で済ませることができます。例えば、3社の同時査定が1時間半で終わることもあります。同時査定を利用しない場合、店舗査定や個別の出張査定を行うと、さらに時間がかかることが分かります。

メリット2: より高額な査定額が期待できる

同時査定では、複数の業者が競い合うため、各社が最高金額を提示せざるを得なくなります。そのため、他の査定方法と比べてより高額な査定額が期待できます。査定結果を比較すると、同時査定が一番高い金額となることが多いです。

メリット3: 業者との交渉が不要

同時査定では、業者同士が駆け引きを行うため、買主側での交渉や駆け引きは基本的に必要ありません。買主は業者同士の駆け引きを見守るだけで良いため、比較的気楽な査定方法です。

一方、同時査定のデメリットとして、以下の2つの要素があります。

デメリット1: 談合の可能性がある

同時査定では、買取店の営業マン同士が顔見知りになることもあり、談合の可能性が懸念されます。談合とは、業者同士が口裏を合わせて車を安く買い取ろうとする悪質な行為のことです。談合の対策としては、査定中は車の近くを離れないことが効果的です。ただし、実際に談合が行われるケースは非常に稀です。

デメリット2: 契約を断りにくい雰囲気になる可能性がある

同時査定では、その場で業者の勝敗が決まるため、契約するかどうかを迷うことがあります。売却を断りにくい雰囲気になる可能性があります。そこで、「一番高かったところと契約します」と明確な意思を伝えることで、断りやすくなります。

同時査定には、査定時間の短縮や高額な査定額、交渉不要などのメリットがあります。デメリットもありますが、リスクは低いです。車を高く売りたい方は、ぜひ同時査定を試してみてください。

5. 同時査定をスムーズに行うためのポイント

同時査定を円滑に進めるためには、以下のポイントに留意しましょう。

1. 同時査定を行う業者数を絞る

同時査定を行う業者の数は、適切に制限しましょう。業者数が多すぎると、交渉が複雑化し、業者にも負担がかかってしまいます。また、各業者の査定にかかる時間も長引く可能性があります。同時査定を実施する場合は、業者数を3〜4社に絞ることが推奨されます。

2. 業者に同時査定の旨を事前に伝える

同時査定を行う際は、査定日時を決める段階で、必ず他の業者との同時査定である旨を伝えましょう。なぜなら、一部の業者は出張査定を行っていても、同時査定を実施していない場合があるからです。誤解を避け、トラブルを防ぐためにも、必ず同時査定を行う旨を業者に伝えておきましょう。

3. 同時査定の進行方法を事前に決める

同時査定では、車の所有者が業者に対して査定の進行方法を説明する必要があります。事前に進行方法やルールを決め、当日スムーズに進めるための準備をしましょう。同時査定の一つの方法として、「入札形式」があります。入札形式では、全ての業者が同時に最高額の査定金額を提示する方法です。複数の業者が査定金額を上げようと競い合うため、より高い査定額が期待できます。また、入札形式では提示された査定額を確認した後、希望価格に達していない場合には再度入札を依頼することも可能です。これによって、希望価格に近づける可能性があります。

以上のポイントに留意することで、同時査定をスムーズに進めることができます。

まとめ

同時査定を利用することで、車の査定時間を短縮し、より高額な査定額を期待することができます。一括査定と同時査定の違いや車一括査定サービスの利用方法、同時査定のメリット・デメリット、同時査定をスムーズに行うためのポイントについて解説しました。同時査定を選ぶ際には、信頼できる業者を選び、適切な業者数と査定の進行方法を決めることが重要です。車を高く売却したい方は、ぜひ同時査定を検討してみてください。

よくある質問

Q1. 車の同時査定はどのようなメリットがありますか?

同時査定を利用すると、以下のようなメリットがあります:

  • – 時間と手間を省ける
  • – 高価な査定額が期待できる

Q2. 同時査定と一括査定はどのように違いますか?

同時査定と一括査定は、異なるサービスです。同時査定は複数の業者が同じ時間・場所で査定を行う方法であり、競合により公正な査定が出されます。一括査定は一度に複数の業者に査定依頼を出し、見積もりを比較して最適な業者を選ぶ方法です。

Q3. 車一括査定サービスの利用方法はどのようになりますか?

車一括査定サービスの利用方法は以下の通りです:

  • 1. 一括査定サイトに申し込む。
  • 2. 買取業者からの連絡を待つ
  • 3. 査定の日時を決める。
  • 4. 業者と査定を受ける。
  • 5. 査定結果を比較し、契約する業者を選ぶ。

Q4. 同時査定をスムーズに行うためのポイントはありますか?

同時査定をスムーズに行うためのポイントは以下の通りです:

  • 1. 業者数を絞る。
  • 2. 業者に同時査定を事前に伝える。
  • 3. 同時査定の進行方法を事前に決める。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

  • 10秒でわかる!車が最高額で売れる一括査定
  • ① 最大10社の査定が可能。査定社数を重視するなら → ズバット車買取比較
  • ② 電話1本で完結&かんたん査定を重視するなら → カーネクスト
  • ※ すべて24時間受付。完全無料で査定が受けられます

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ズバット車買取比較」(無料)を使ったからです。

 

査定はすべて無料で、申込みは最短32秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 24時間受付中!愛車の概算額がスグにわかる! /
車の査定・買取・売却
車と過ごす日々